忍者ブログ

パフォーマンスユニット文殊の知恵熱「アイ ニジュウ」の公演情報!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20周年記念公演「アイ ニジュウ」、無事盛況のうちに終了いたしました!
家族全員で来てくれた方、地方からはるばる見に来てくださった方、2日間連続足を運んでくれた方、忙しい中この公演のために時間を作って集まってくれた方々、本当にたくさんのお客様が来場してくれました。 ありがとうございます! 同じ空間で同じ時間を共有でき感謝しております。
今後も文殊の知恵熱をよろしくお願いいたします。


文殊の知恵熱パフォーマンス2 文殊の知恵熱パフォーマンス4 文殊の知恵熱パフォーマンス1文殊の知恵熱パフォーマンス3 文殊の知恵熱パフォーマンス6文殊の知恵熱パフォーマンス7 文殊の知恵熱パフォーマンス8

PR

20周年記念公演、いよいよ明日からの2日間となります!
たくさんのご予約やメッセージ、本当にありがとうございます!
前売予約メールは前日まで受付いたします。toji@qk9.so-net.ne.jpまでご連絡ください。
文殊の知恵熱写真

文殊会議
三人寄って文殊の知恵熱話し合いの図。
「文殊の会議は、次の会議の日程を決める話し合いで終わる事もある」(とうじ魔談)

テープ
文殊の公演は視覚、聴覚で楽しむものなので、準備写真、ほとんどお見せできるものがない事が判明…とにかく実験中です!

◎ カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
◎ ブログ内検索
◎ バーコード
◎ 最新コメント
◎ 最新トラックバック
◎ プロフィール
HN:
文殊の知恵熱
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
とうじ魔とうじ《特殊音楽家》松本秋則《不思議美術家》村田青朔《元舞踏演芸家》の3人によるパフォーマンス・ユニット。一見、とうじ魔が音楽担当、松本が美術担当、そして村田が踊るのだと思われがちだが、そうではない。それぞれのジャンルを浸食しあい、超越する舞台作りに挑戦している。例えば肉体を動かすことによって音が鳴る、楽器自体が舞台美術になる、オブジェが演じるといった様々な仕掛けや発想で、今まで味わったことのない五感、六感で感じる<面白さ>を体験できる作品を発表し続けている。
不思議な音や光を体感しているうちに、観客たちはいつの間にか頭がほぐされ、新たな発見に巡り会う。身近にあるものを素材にし、あっと驚く展開と遊び心溢れるその作品世界は、世代や国境を超え、幅広い層に定評を得ている。

---1989年結成。第1回公演『ブン・ブン・ブン』以降、美術館からライブハウス、野外、児童館など多岐に渡り活動。'08過去の記録映像が収録されたDVD「文殊の知恵熱アーカイブス-奇蹟の軌跡」(BankART)発売。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/toji/monjyu/monju.html
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]